violet7688

旅のこと、時々映画のこと。

長崎④軍艦島と長崎港付近 2021年11月

どうしても行きたかった「軍艦島長崎県端島)」。やまさ海運とシーマン商会で二度挑戦するも、上陸かなわず。しかし大変良い経験になりました。軍艦島は炭坑の島で、最盛期(1960年)には、5000人余りの人が暮らしていたという。この島から地下に1000m掘り下げ、さらに海底を2000m余り掘り進んだという。この島で取れた良質な石炭は、日本の繁栄に大いに貢献したという。

その姿が日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして「軍艦島」と呼ばれた。廃墟マニアの興味本位であったが、その歴史を知るに至って、思いは複雑になりました。

f:id:violet7688:20220102181131j:plain

軍艦島一回目、やまさ海運でアプローチ。

f:id:violet7688:20220102181209j:plain

やまさ海運からの軍艦島。曇天に浮かぶ軍艦の姿。

f:id:violet7688:20220102181313j:plain

シーマン商会の船で二度目のアプローチ。ドルフィン桟橋に至近まで近寄るが上陸かなわず。

f:id:violet7688:20220102181420j:plain

シーマン商会の船から、軍艦島の全景。

f:id:violet7688:20220102181444j:plain

シーマン商会の船から。逆光のポジションで素晴らしい光景に会えた。

街中の散策につきまして。

f:id:violet7688:20220102181608j:plain

オランダ坂。周囲一帯の石畳の坂道は、すべてオランダ坂らしい。一帯には活水女子大学や海星学園など、美しいキリスト教系私学が並ぶ。

f:id:violet7688:20220102181651j:plain

東山手地区町並み保存地区。〒850-0911 長崎県長崎市東山手町6−25。美しい洋館は、戦時下で避難所として使われたそうだ。

f:id:violet7688:20220102182101j:plain

洋館の窓からは石塀に生える植物が見えて、まるで絵画のよう。東山手地区町並み保存地区。

f:id:violet7688:20220102182309j:plain

長崎孔子廟中国歴代博物館 〒850-0918 長崎県長崎市大浦町10−36

f:id:violet7688:20220102182401j:plain

長崎市旧香港上海銀行長崎支店 〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4−27 一階は当時の銀行カウンターが保存されている。二階と三階は、孫文梅屋庄吉の博物館になっている。

f:id:violet7688:20220102182639j:plain

旧長崎税関下り松派出所(長崎市べっ甲工芸館)。見事なべっ甲細工が見られる。

f:id:violet7688:20220102182817j:plain

文明堂カステラの本店

f:id:violet7688:20220102183017j:plain

長崎港、旅客ターミナル

f:id:violet7688:20220102183039j:plain

長崎港 出島ワーフ

f:id:violet7688:20220102183100j:plain

疲れた、休憩。HAYAMA COFFEE 長崎オランダ通り店 〒850-0918 長崎県長崎市大浦町5−42

f:id:violet7688:20220102183246j:plain

HAYAMA COFFEE で、サンド買った。程よい焼け具合。

f:id:violet7688:20220102183336j:plain

旬彩 ながや 〒850-0852 長崎県長崎市万屋町4−13 ニ葉屋ビル

f:id:violet7688:20220102183508j:plain

旬菜ながや 大当たり